物流ニッポン > 大五運送、荷主工場付近に新倉庫 センター機能移管 便数減らし残業削減
物流企業
2020/03/27

大五運送、荷主工場付近に新倉庫 センター機能移管 便数減らし残業削減

t.kokudo
物流ニッポン

 【静岡】大五運送(河合秀信社長、浜松市西区)は、荷主に近接するエリアに物流拠点を構えたことで稼働率が向上し、業務の効率化を実現している。荷主の工場に近くなったため配送の便数が減り、残業も削減。将来的に物流センター機能を強化し、更に付加価値の高い業務を取り込んでいく。(奥出和彦)
【写真=2階建てで延べ床面積が8290平方メートルの倉庫を建設】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト