物流ニッポン > トナミ運輸、自社バド選手がPR ラップトラ 新ブランドづくりへ
物流企業
2020/03/17

トナミ運輸、自社バド選手がPR ラップトラ 新ブランドづくりへ

t.kokudo
物流ニッポン

 トナミ運輸(綿貫勝介社長、富山県高岡市)はバドミントン部の選手をデザインに取り入れた車両を制作し、10日に披露した。企業ブランドのイメージ向上をにらんだ取り組みで、東京オリンピック・パラリンピックを控え、自社所属のアスリートを積極的に起用。浦和支店(さいたま市緑区)に配備し、主に関東―関西の幹線ルートで運行させる。(河野元)
【写真=東海北陸ふそうの木村専務からゴールデンキーを受け取る高田専務㊧】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト