物流ニッポン > 国交省など/都心環状線「機能確保」 銀座地区に地下鉄新線 大型車通行できるよう 着工は東京オリパラ後
行 政
2020/03/17

国交省など/都心環状線「機能確保」 銀座地区に地下鉄新線 大型車通行できるよう 着工は東京オリパラ後

t.kokudo
物流ニッポン

 国土交通省は10日、首都高の日本橋周辺の地下化により大型車の通行が抑制される都心環状線の輸送機能を維持するため、銀座エリアに延長1.2キロの地下新線を整備する方針を明らかにした。同線の日本橋区間の地下化工事と併せ、東京オリンピック・パラリンピックの終了後に着工。完成まで10~15年かかる見通しだ。(田中信也)
【写真=KK線の京橋―西銀座は遊歩道などにぎわい空間に(イメージ写真)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト