物流ニッポン > 奥田生コン、温泉施設運営取り組み 地元の観光・農業支援
物流企業
2020/03/10

奥田生コン、温泉施設運営取り組み 地元の観光・農業支援

t.kokudo
物流ニッポン

 【大分】生コンクリートの製造、輸送を手掛ける奥田生コン(奥田和茂社長、大分県宇佐市)は、2019年4月から温泉施設「院内妙見温泉」を運営し、施設の維持管理と観光の振興に取り組んでいる。
 「日本一のおんせん県おおいた」で知られる大分県は16市町村で温泉が湧き出ており、源泉総数・湧出量ともに全国一。「院内妙見温泉」は美人の湯として人気で、天然かけ流しの家族風呂や露天風呂が楽しめる。「山あいの木々、澄んだ空気でリラックスしたひとときを」がコンセプト。(高松美希)
【写真=天然かけ流しの温泉が地元住民や観光客に人気】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト