物流ニッポン > 丸市運送、アットホームな新社屋 畳敷き休憩室&木造平屋建て
物流企業
2020/03/06

丸市運送、アットホームな新社屋 畳敷き休憩室&木造平屋建て

t.kokudo
物流ニッポン

 【山形】丸市運送(高橋和義社長、山形県東根市)の新社屋が完成、2月17日から業務を開始した。旧社屋が老朽化したために建て替えた。
 木造平屋建て(一部中2階)の社屋で、延べ床面積が396平方メートル。3棟を並べてつなぐ構造で、天井を高くし、中2階も設けている。
 外観はグレーとオフホワイトが基調で、内部の壁、床、天井などには木材を使い、自然のぬくもりが伝わる空間とした。この中に最新の情報機器や事務機などを導入し、和と洋がマッチした職場環境を完成させた。(黒田秀男)
【写真=中2階から見た運行管理室とドライバー用のフロア】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト