物流ニッポン > 北海道/物流対策WG、輸送能力の調査状況報告 「更なる精査必要」 外部公表せず 結果基づき検討 取りまとめ来年度メド
行 政
2020/02/28

北海道/物流対策WG、輸送能力の調査状況報告 「更なる精査必要」 外部公表せず 結果基づき検討 取りまとめ来年度メド

t.kokudo
物流ニッポン

 【北海道】北海道は17日開いた官民会合で、道内の各輸送モードの輸送量や輸送能力に関する調査の進ちょくを報告した。ただ、示した数値について、更なる精査の必要性があったことから、今回は外部公表はせず、データ収集を引き続き実施。4月以降、調査結果に基づいて検討を行い、2020年度内の取りまとめを目指す。(土屋太朗)
【写真=苫小牧埠頭やJR貨物が取り組みについて情報提供】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト