物流ニッポン > 北海道地区物政懇、改善基準告示の見直しを 労働団体、行政に 異常気象時「計画運休」も 暴風雪に関する項目必要
団 体
2020/02/21

北海道地区物政懇、改善基準告示の見直しを 労働団体、行政に 異常気象時「計画運休」も 暴風雪に関する項目必要

t.kokudo
物流ニッポン

 【北海道】北海道運輸局、北海道トラック協会(工藤修二会長)、労働団体は5日、「北海道地区物流政策懇談会」を開き、物流業界の現状や課題などについて話し合った。労働団体側が異常気象時の計画運休やインフラ整備などに関する要請書を発表。北運局は、「ホワイト物流」推進運動の道内の賛同企業の増加に向け、幅広い業種に呼び掛けていく考えを示した。(土屋太朗)
【写真=物流業界の現状や課題などについて話し合う】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト