物流ニッポン > 改善基準見直し/実態調査、「小規模対象外」反発多く 骨子案 項目・地域含め再議論 荷主向けは見送り 「輸送品目も考慮を」委員
行 政
2020/02/21

改善基準見直し/実態調査、「小規模対象外」反発多く 骨子案 項目・地域含め再議論 荷主向けは見送り 「輸送品目も考慮を」委員

t.kokudo
物流ニッポン

 改善基準告示の見直しに向けた実態調査の検討会で、六つの論点のうち「改善基準の規定の妥当性」など四つを実態調査項目とする骨子案が提示された。ただ、調査対象が「大都市圏と地方都市圏で、一般貨物、特別積合せ貨物の事業形態に配慮しつつ、大規模および中規模の事業者を数社」となったのに対し、委員から「むしろ小規模事業者を対象にすべき」などの意見が出たため、実施要領の確定は次回会合以降となる。(田中信也)
【写真=「回答率が低い傾向にある小規模事業者に回答してもらうための工夫が必要」といった具体的な提案も出され】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト