物流ニッポン > 誠徳運輸、花き類を積み替え輸送 徳島→九州 神戸営業所で中継 働き方改革推進
物流企業
2020/02/18

誠徳運輸、花き類を積み替え輸送 徳島→九州 神戸営業所で中継 働き方改革推進

t.kokudo
物流ニッポン

 【徳島】誠徳運輸(酒井一誠社長、徳島県上板町)は、人手不足に対応するため、神戸営業所(神戸市西区)を中継拠点として九州の運送会社と花き類の積み替え輸送に取り組んでいる。また、営業倉庫を増設し、業務効率化による働き方改革を進めている。一方、グループ会社が指定整備工場を新設し、車両の修理や車検を内製化した。関連業務を効率化することで労働時間を短縮していく。(江藤和博)
【写真=阿波市にある既存倉庫の敷地に5棟目となる倉庫を増設】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト