物流ニッポン > 中央紙運輸、初の自社倉庫が竣工 3PL事業に本格参入 事務所棟建設も予定
物流企業
2020/02/11

中央紙運輸、初の自社倉庫が竣工 3PL事業に本格参入 事務所棟建設も予定

t.kokudo
物流ニッポン

 【岐阜】中央紙運輸(斉藤隆社長、岐阜県中津川市)は1月29日、初の自社物流倉庫となる坂本倉庫を岐阜県中津川市茄子川に竣工させた。自動車関連部品の各種物流業務を行う拠点で、主力事業としてきたトラック輸送に加え、3PL(サードパーティー・ロジスティクス)事業に本格参入する。(星野誠)
【写真=自動車関連部品の各種物流業務を行う】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト