物流ニッポン > 東ト協多摩支部、「職業訓練校」設立へ 独自活動から カリキュラム作成 採用・教育コスト削減
団 体
2020/02/07

東ト協多摩支部、「職業訓練校」設立へ 独自活動から カリキュラム作成 採用・教育コスト削減

t.kokudo
物流ニッポン

 【東京】東京都トラック協会多摩支部(竹内政司支部長)が1月22日開催した新年賀詞交歓会で、物流業界向け職業訓練校の設立構想が発表された。同支部の物流業界説明会実行委員会の亀田康一委員長が、同支部独自の取り組みである「物流業界説明会」を母体に、教育組織の構築やカリキュラムの作成を進めていると説明し、「これまで有志が集まり、異業種からの求職者向けに説明会を開いて、訓練校開設の実現可能性を探ってきた。2020年度中に教育機関の組織や、教育内容の概要を公表したい」と述べた。(佐々木健)
【写真=職業訓練校設立構想を発表する亀田委員長(左端)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト