物流ニッポン > 東大「物流講座」、寄付研究部門を設置 ヤマト&SBS&鈴与 高度人材の育成へ
行 政
2020/01/31

東大「物流講座」、寄付研究部門を設置 ヤマト&SBS&鈴与 高度人材の育成へ

t.kokudo
物流ニッポン

 ヤマトホールディングス、SBSホールディングス、鈴与(鈴木健一郎社長、静岡市清水区)は24日、東京大学先端科学研究センターに先端物流科学寄付研究部門を設置した、と発表した。高度物流人材の育成により、物流業界、日本経済の発展に寄与することが目的で、東大工学系大学院生向けの講義「先端物流科学特論Ⅰ・Ⅱ」を4月から開始する。(田中信也)
【写真=東大基金から3社に「栄誉会員」の称号とともに記念の盾を贈呈(左から西成教授、西ケ谷嘉明鈴与専務、山内雅喜ヤマトHD会長、入山賢一SBSHD専務、井村特任教授)=10日】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト