物流ニッポン > シモハナ物流、全1500台にモービルアイ DR連動 ヒヤリハット動画取得 危険予知教育へ活用
物流企業
2020/01/17

シモハナ物流、全1500台にモービルアイ DR連動 ヒヤリハット動画取得 危険予知教育へ活用

t.kokudo
物流ニッポン

 シモハナ物流(下花実社長、広島県坂町)は全配送車両1500台ほどに後付け衝突防止補助システム「モービルアイ」を導入することを決めた。シモハナ物流は導入済みのドライブレコーダー(DR)と連動させることで、ヒヤリ・ハット動画や運行データなどを効率良く取得する体制も整え、理念に掲げる「安全は全てに優先する」の実現を目指す。(高橋朋宏)
【写真=理念に掲げる「安全は全てに優先する」の実現を目指す】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト