物流ニッポン > 生島興業、長尺物ストックヤード開設 組み立て・設置一貫で 近畿や中国にも事業PR
物流企業
2020/01/10

生島興業、長尺物ストックヤード開設 組み立て・設置一貫で 近畿や中国にも事業PR

t.kokudo
物流ニッポン

 【香川】生島興業(木村征司社長、高松市)は、2019年9月に高松市香川町に大型の門型クレーンを設置した「フレキシブルストックヤード」(2970平方メートル)を開設し、20年1月から本格的な営業に乗り出した。建築資材など長尺物や重量物の引き取りから保管、現場への指定日配送、組み立て・設置などを一環して請け負う。
 フレキシブルストックヤードは、高松自動車道の高松西インターチェンジ(IC)から車で約7分の好立地。2メートル以上の長尺物を中心に、鉄鋼材、鉄板・仮設資材など幅広い荷物を扱う。(江藤和博)
【写真=門型クレーンを設置したストックヤード】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト