物流ニッポン > 中日本高速/新東名静岡・浜松SA、大型車駐車マス倍増 「W連結優先」5台分 物流分野の省力化推進
産 業
2020/01/10

中日本高速/新東名静岡・浜松SA、大型車駐車マス倍増 「W連結優先」5台分 物流分野の省力化推進

t.kokudo
物流ニッポン

 中日本高速道路(宮池克人社長兼CEO=最高経営責任者、名古屋市中区)の東京支社は12月25日、物流車両の駐車スペース不足の解消に向け整備を進めてきた、新東名高速道路の静岡サービスエリア(SA)上り、浜松SA上りの駐車マス増設工事が完了した、と発表した。大型車駐車可能台数が2倍近く増加したほか、「ダブル連結トラック優先駐車マス」を5台分整備するなど改善を図っている。(田中信也)
【写真=「ダブル連結トラック優先駐車マス」を5台分整備(浜松SA)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト