物流ニッポン > 秋田運送、穀類保管用の定温倉庫 保管能力5100トン 来月にも本稼働 JR秋田貨物駅に隣接
物流企業
2019/12/24

秋田運送、穀類保管用の定温倉庫 保管能力5100トン 来月にも本稼働 JR秋田貨物駅に隣接

t.kokudo
物流ニッポン

 【秋田】秋田運送(近藤俊一社長、秋田市)が本社敷地内に建設していた定温倉庫が9日、完成した。初の定温倉庫で、コメなどの穀類を保管する。同日、現地で竣工式を開いた。(黒田秀男)
【写真=創立70周年記念事業の一環として建設】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト