物流ニッポン > 丸野バンライン、ベトナム人実習生入社 物流技能習得を支援 経済発展担う人づくり
物流企業
2019/12/20

丸野バンライン、ベトナム人実習生入社 物流技能習得を支援 経済発展担う人づくり

t.kokudo
物流ニッポン

 【長崎】丸野(野上龍彦社長、長崎市)を中核とするMARUNOグループで食品の3PL(サードパーティー・ロジスティクス)を担う丸野バンライン(野上社長、同市)は5日、ベトナム人の技能実習生10人を受け入れ、入社式を行った。三温度帯センターで定温食品の保管、物流加工、配送などの作業を学ぶ。物流の技能と技術、知識の開発途上国への展開を図り、経済発展を担う人づくりに協力する。(上田慎二)
【写真=男女10人のベトナム人技能実習生を受け入れ】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト