物流ニッポン > 全ト協引越部会、年内にも分散よびかけ 企業・関係団体むけ 例年より前倒し
団 体
2019/12/17

全ト協引越部会、年内にも分散よびかけ 企業・関係団体むけ 例年より前倒し

t.kokudo
物流ニッポン

 全日本トラック協会の引越部会(松橋謙一部会長)は4日、総会を開き、引越繁忙期の発注の分散を例年より前倒しし、年内にも企業や関係団体などに呼び掛ける方針を決めた。
 トラック業界の慢性的なドライバー不足を踏まえ、3、4の両月の引越繁忙期にサービスレベルや輸送品質を保持するため、全ト協ではここ数年、発注を分散してもらう「分散引っ越し」を呼び掛けてきた。対策は①TBSラジオ「ドライバーズリクエスト」などメディアを活用した広報活動②経団連など事業者団体や消費者団体へのチラシ配布③引越事業者への啓発チラシなどの配布④混雑見込み状況のホームページ掲載――など。都道府県トラ協には各種イベントを通じた一般消費者へのPRなどを要請する。(北原秀紀)
【写真=年内にも企業や関係団体などに呼び掛ける方針】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト