物流ニッポン > 丸全昭和、危険物倉庫を増設 茨城・神栖 業容拡大につなげ
物流企業
2019/12/10

丸全昭和、危険物倉庫を増設 茨城・神栖 業容拡大につなげ

t.kokudo
物流ニッポン

 丸全昭和運輸は3日、茨城県鹿島地区のサードパーティー・ロジスティクス(3PL)拠点である鹿島支店南海浜倉庫(茨城県神栖市)に、990平方メートルの危険物倉庫2棟を増設し、竣工式を行った。顧客ニーズの高い定温倉庫を備え、保税蔵置場許可も取得した大型の危険物倉庫で、今後の業容拡大につなげる。(吉田英行)
【写真=保税蔵置場許可も取得】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト