物流ニッポン > 丸富通商、繁閑差解消むけ事業拡大 産廃輸送 北海道・北見エリアで
物流企業
2019/12/06

丸富通商、繁閑差解消むけ事業拡大 産廃輸送 北海道・北見エリアで

t.kokudo
物流ニッポン

 【北海道】丸富通商(高野基緒社長、北海道北見市)は、北見エリアで取り扱い貨物の繁閑差を無くすため、グループ会社を通じて事業拡大を図っている。グループ会社が10月、産業廃棄物の輸送を手掛ける北見営業所(北見市)を新設。丸富通商が同エリアで主力とする農産物輸送と組み合わせることで、通年での貨物の取り込みにつなげる。(土屋太朗)
【写真=本社に加え、札幌支店や登別営業所などの拠点を構え(札幌支店)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト