物流ニッポン > 近物レックス、札幌物流センター竣工 ハマキョウ・近鉄ロジ入居
物流企業
2019/12/03

近物レックス、札幌物流センター竣工 ハマキョウ・近鉄ロジ入居

t.kokudo
物流ニッポン

 近物レックス(堀内悟社長、静岡県清水町)は11月27日、4月から建設を進めていた札幌物流センター(札幌市白石区)の竣工式を開いた。近鉄ロジスティクス・システムズ(黒田幸治社長、東京都品川区)と親会社のハマキョウレックスが利用。近鉄ロジは12月2日、ハマキョウレックスは年明けに、それぞれ運用を開始する。
 同センターは、近物レックス札幌支店(田中敏支店長)付近に建設。国道12号札幌・江別通に面しているほか、道央自動車道の札幌南・大谷地両インターチェンジ(IC)に近接する好立地となっている。敷地面積5900平方メートル、延べ床面積5100平方メートルで、鉄骨造り地上3階建て。(朽木崇洋)
【写真=道央道札幌南・大谷地の両ICに近接】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト