物流ニッポン > ロジスティクスネットワーク、中継拠点の活用推進 関東―関西 車両を追加投入
物流企業
2019/12/03

ロジスティクスネットワーク、中継拠点の活用推進 関東―関西 車両を追加投入

t.kokudo
物流ニッポン

 ニチレイロジグループのロジスティクス・ネットワーク(浜田茂樹社長、東京都中央区)は、輸送力の安定確保に向けた施策を矢継ぎ早に講じている。幹線便を中心とするドライバー不足を改善するため、スイッチングセンターとストックポイントの本格運用を志向。ドライバーの負担軽減を促進すると同時に、協力会社の働き方改革も支援していく。(沢田顕嗣)
【写真=スイッチングセンターでトラクタヘッドを切り替え(静岡県浜松市)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト