物流ニッポン > 広島県/運輸業界入門ゼミ、ドライバー採用を支援 現職社員が魅力伝え
行 政
2019/11/29

広島県/運輸業界入門ゼミ、ドライバー採用を支援 現職社員が魅力伝え

t.kokudo
物流ニッポン

 広島県は22日、一般求職者向けの運輸業界入門セミナーを初めて福山市で開いた。人手不足が深刻化するトラックドライバーの採用活動を支援するため、2018年度に始めた事業で、この日は女性3人を含む5人が参加し、物流企業との面接にも臨んだ。
 県では「はこびなでしこ」と銘打ち、女性のドライバー職への就業を後押しする取り組みを18年10月から開始。対象を男性にも拡大し、これまでに3回、広島市中心部で、セミナーや企業説明会、物流施設見学などのイベントの実施に加え、ほかの転職フェアとジョイントする企画も展開してきた。福山市では19年夏にも予定していたが、全国的な自然災害の影響で中止となっていた。(矢野孝明)
【写真=先輩ドライバーの助言を聴く参加者】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト