物流ニッポン > プロロジス、猪名川2開発を決定 21年夏竣工 防災広場ととのえ 安心安全な町づくり寄与
産 業
2019/11/26

プロロジス、猪名川2開発を決定 21年夏竣工 防災広場ととのえ 安心安全な町づくり寄与

t.kokudo
物流ニッポン

 プロロジス(山田御酒社長、東京都千代田区)は18日、マルチテナント(複数企業入居)型物流施設「プロロジスパーク猪名川2」(兵庫県猪名川町)の開発を決定した、と発表した。2020年4月に着工、21年夏の竣工を目指す。災害時の避難拠点として活用可能な約8千平方メートルの防災広場を整備し、町へ提供。安心、安全な町づくりに寄与していく。(黒須晃)
【写真=「プロロジス猪名川プロジェクト」2棟目の施設(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト