物流ニッポン > GLP&モノフル&トランコム、業務提携契約を締結 物流施設活用や求車支援 輸配送・配車効率化
産 業
2019/11/26

GLP&モノフル&トランコム、業務提携契約を締結 物流施設活用や求車支援 輸配送・配車効率化

t.kokudo
物流ニッポン

 日本GLP(帖佐義之社長、東京都港区)とモノフル(藤岡洋介社長、同)、トランコムは20日、記者会見を開き、3社間での業務提携契約の締結を発表した。トランコムは、関東、中部、関西の各エリアに立地する日本GLPの施設を、荷物積み替え拠点「クロスドックセンター」として活用。また、モノフルのテクノロジーとトランコムの求貨・求車サービス及び全国ネットワークを連携させる。ドライバー不足対応や積載効率化といった、物流業界で山積する課題に対して新たなソリューションを提供して、輸配送と配車の効率化につなげていく。(井内亨)
【写真=手を重ねる(右から)モノフルの藤岡社長、日本GLPの帖佐社長、トランコムの恒川社長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト