物流ニッポン > JUIDA、ドローンでAED搬送 救急時物流の課題洗い出し 大規模イベント想定し実証
産 業
2019/11/19

JUIDA、ドローンでAED搬送 救急時物流の課題洗い出し 大規模イベント想定し実証

t.kokudo
物流ニッポン

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA、鈴木真二理事長)は13日、福島県南相馬市の福島ロボットテストフィールド(RTF)で、ドローン(小型無人機)の用途別運用ガイドラインの作成に向けた実証実験を行った。傷病者の通報を受け、目視外自動飛行でAED(自動体外式除細動器)を届ける救急医療搬送の実証飛行が行われ、緊急時物流での活用に向けた課題を洗い出した。(田中信也)
【写真=福島RTFで緊急医療搬送などを実験】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト