物流ニッポン > ホッコウ物流、大型ローリー23台導入 超短尺型 26キロリットル積載 灯油・軽油を安定輸送
物流企業
2019/11/19

ホッコウ物流、大型ローリー23台導入 超短尺型 26キロリットル積載 灯油・軽油を安定輸送

t.kokudo
物流ニッポン

 ホッコウ物流(井川智章社長、札幌市白石区)は、最新の超短尺大型タンクローリー(26キロリットル)の導入を進めている。これまでより車長が短くなった一方、積載量は2キロ増加。9月末から順次納車されており、年内には全23台がそろう。他の車種の台替え分を含め、2019年度の車両購入費は13億円になる。(那須野ゆみ)
【写真=従来の車長に比べて1.96メートル短縮】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト