物流ニッポン > 東海運、物流センター本稼働 郵便局の分室に 24時間スルー型活用
物流企業
2019/11/12

東海運、物流センター本稼働 郵便局の分室に 24時間スルー型活用

t.kokudo
物流ニッポン

 【徳島】東海運(阿部功治社長、徳島市)がマリンピア沖洲(同市)に建設していた「マリンピアロジスティクスセンター」が完成し、10月15日に開所式を開催、11月初旬から本稼働を始めた。日本郵便(横山邦男社長、東京都千代田区)徳島中央郵便局の分室として郵便物を扱う。また、高速道路やフェリー航路へのアクセスが良い点を生かし、24時間稼働のスルー型の物流拠点として活用する。(江藤和博)
【写真=2階建て事務所と平屋建て倉庫で構成】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト