物流ニッポン > 国交省&東京都/東京港の蔵置貨物、無料保管「延長廃止を」 来月から ゲート前混雑解消へ デマレージを適切に運用
行 政
2019/11/12

国交省&東京都/東京港の蔵置貨物、無料保管「延長廃止を」 来月から ゲート前混雑解消へ デマレージを適切に運用

t.kokudo
物流ニッポン

 国土交通省と東京都は、東京港のコンテナターミナルのゲート前における交通混雑の原因となっているコンテナヤード内の長期蔵置貨物の解消に向け対策を講じる。12月から、無料保管期間(フリータイム)の延長措置の廃止や、デマレージ(超過保管料)の適切な運用に協力するよう、ターミナルの運営会社、船社、荷主の関係者に求める。(田中信也)
【写真=長時間蔵置は荷役作業効率を悪化させ、物流への影響は避けられない(イメージ写真、一部画像処理)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト