物流ニッポン > 千ト協、地元小学生と緑化活動 サツキなど213本寄贈
団 体
2019/11/08

千ト協、地元小学生と緑化活動 サツキなど213本寄贈

t.kokudo
物流ニッポン

 【千葉】千葉県トラック協会(角田正一会長)は10月24日、流山市と向小金1号緑地で「トラックの森づくり」の植樹式を行った。シイやカシ、タブ、コナラ、サツキツツジを計213本寄贈。地元小学生と一緒に樹木を植え、地域の緑化活動に貢献した。
 流山市では、公園の一部や公共施設、道路用地といった土地に植栽する「まちなか森づくりプロジェクト」を推進。ヒートアイランドや騒音、温暖化などの防止に向けて活動を展開している。(井内亨)
【写真=地域の緑化活動に貢献】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト