物流ニッポン > 東部ネット、閑散期に他社荷物保管 空きスペース有効活用 西日本で3PL強化
物流企業
2019/11/01

東部ネット、閑散期に他社荷物保管 空きスペース有効活用 西日本で3PL強化

t.kokudo
物流ニッポン

 東部ネットワークは西日本でサードパーティー・ロジスティクス(3PL)事業を強化するとともに、繁閑の時期が異なる荷物を組み合わせた効率的な倉庫運用を行う。閑散期の空きスペースを有効活用して保管効率を高め、荷主には閑散期の保管料削減を提案する。10月24日に開かれた荷主・協力会社との会合で、方針を説明した。(吉田英行)
【写真=20年9月には東部滋賀物流センターを開設(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト