物流ニッポン > 大西運輸、本社倉庫増設 来夏完成 共配事業を強化 営業倉庫も視野
物流企業
2019/10/25

大西運輸、本社倉庫増設 来夏完成 共配事業を強化 営業倉庫も視野

t.kokudo
物流ニッポン

 【石川】大西運輸(丹羽雅治社長、金沢市)は本社倉庫を増設する。既存施設が手狭になったためで、共同配送事業の強化が狙い。11月1日付で安田倉庫グループに加わる予定で、営業倉庫としての活用も視野に入れる。2020年2月着工、8月の完成を目指す。
 本社前の道路を挟んだ向かいに1970平方メートルの敷地を確保し、鉄骨造り2階建てで、延べ床面積2310平方メートルの倉庫を建設する。土地代を含む総投資額は6億2千万円。(河野元)
【写真=鉄骨造り2階建てで、延べ床面積2310平方メートル(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト