物流ニッポン > 大宝運輸、コールドセンター竣工 愛知 中部の食品物流担う 経営資源の集中効果図る
物流企業
2019/10/22

大宝運輸、コールドセンター竣工 愛知 中部の食品物流担う 経営資源の集中効果図る

t.kokudo
物流ニッポン

 大宝運輸は10日、東郷コールドセンター(愛知県東郷町)の竣工式を行った。温度管理を必要とする食品関連について、食品メーカーや小売店、外食産業といった荷主の中部圏の物流センター機能を担う。また、三好(愛知県みよし市)、大高(名古屋市緑区)、四日市(三重県四日市市)に分散する冷凍・冷蔵倉庫の荷物の集約を図りながら、経営資源の集中効果も図っていく。(奥出和彦)
【写真=常温庫のプラットホームには大型車5台が接車できる】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト