物流ニッポン > 台風19号/被災地支援、物流業界団体が物資輸送 専門家派遣体制も整備
団 体
2019/10/22

台風19号/被災地支援、物流業界団体が物資輸送 専門家派遣体制も整備

t.kokudo
物流ニッポン

 台風19号の通過後、物流業界は支援物資輸送の対応に追われている。特に被害の大きかった地域では、精力的な取り組みがみられる。各県のトラック協会など業界団体が輸送業務に対応するほか、物流専門家の派遣要請にも備えている。
 阿武隈川や吉田川の氾濫(はんらん)などにより死傷者が出た宮城県では、県との災害時の支援協定に基づき、宮城県トラック協会(須藤弘三会長)や宮城県倉庫協会(黒川久会長)が救援物資輸送を行った。(黒田秀男、富田久男、河野元)
【写真=一時浸水した丸森町役場(16日午後4時)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト