物流ニッポン > 福岡ト協、豚コレラ防疫演習参加 協定基づき資機材運搬 緊急支援の役割確認
団 体
2019/10/18

福岡ト協、豚コレラ防疫演習参加 協定基づき資機材運搬 緊急支援の役割確認

t.kokudo
物流ニッポン

 【福岡】福岡県トラック協会(眞鍋博俊会長)は2日、筑後市の筑後広域公園で行われた県主催の「豚コレラ防疫演習」に協力し、迅速かつ的確な家畜伝染病の防疫措置の流れや、資機材の運搬など緊急支援業務の役割を確認した。
 演習は、飼養規模200頭、飼養形態(一貫経営)の農場で豚コレラが発生した想定で取り組んだ。豚舎に見立てた場所から豚2頭を移動する訓練や、豚の形をした模擬豚への殺処分を実施した。(武原顕)
【写真=迅速かつ的確な防疫措置の流れを確認】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト