物流ニッポン > 野崎商事、第3倉庫・本社を新設 住宅建材物流の需要増え 200キロ圏内に倉庫増設も
物流企業
2019/10/11

野崎商事、第3倉庫・本社を新設 住宅建材物流の需要増え 200キロ圏内に倉庫増設も

t.kokudo
物流ニッポン

 

 【岡山】野崎商事(野崎義行社長、岡山市南区)は南区藤田に第3倉庫と本社事務所を新設し、1日から稼働させた。主力とする建材の総合物流のための拠点で、今後も200キロ圏内に倉庫を増設していく。
 第3倉庫は国道30号沿いに立地し、敷地面積2340平方メートル、平屋建てで床面積990平方メートル。国道に面した壁面にはトレードマークである「NOZAKI TRANSPORT」のロゴを入れた。本社事務所は2階建てで、乗務員用のシャワー室や休憩室などを備える。総工費は2億4千万円。(江藤和博)
【写真=国道30号沿いに立地する3号倉庫の壁面には「NOZAKI TRANSPORT」のロゴを入れ】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

 

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト