物流ニッポン > トーエイ物流、初のドラコン開催 安全への意識高揚はかる
物流企業
2019/10/11

トーエイ物流、初のドラコン開催 安全への意識高揚はかる

t.kokudo
物流ニッポン

 トーエイ物流(遠藤長俊社長、埼玉県久喜市)は5日、東京日野自動車(桑原優社長、東京都港区)との共催で、日野自動車羽村工場敷地内(羽村市)で初のドライバーコンテストを実施した。安全に対する意識高揚を図ることで、社内全体のレベルアップにつなげていくのが目的。
 埼玉支店(埼玉県久喜市)管轄のうち、名古屋営業所(愛知県小牧市)を除く9拠点から選抜された、各拠点2人ずつの計18選手が出場。普段は大型トラックに乗務する選手が半分以上を占める中、運転、点検とも4トン車で実技競技を実施。運転15分、点検10分を制限時間として、学科は〇×方式の30分制限で実施された。(谷本博)
【写真=前列真ん中が最優秀賞を獲得した各務選手、2位の岩崎選手(その右)、3位の荘司選手(各務選手の左)ら】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト