物流ニッポン > 萬運輸、品質向上&納期徹底 社内基準設けレベルアップ 全運転者プロドラ3級認定めざす
物流企業
2019/10/08

萬運輸、品質向上&納期徹底 社内基準設けレベルアップ 全運転者プロドラ3級認定めざす

t.kokudo
物流ニッポン

 【神奈川】萬運輸(東海林憲彦社長、横浜市鶴見区)は2019年度(19年8月~20年7月)、品質や納期に関する社内基準をつくり、レベルアップを図る活動を進めている。大手荷主の厳しい評価基準に合わせて社内基準を整備し、各現場に展開。また、2年以内に全ドライバーが「プロドラ3級」認定を取得することも目指す。ドライバー教育にはインターネットを使ったeラーニングを取り入れ、教育履歴や理解度をデータで確実に残す。(吉田英行)
【写真=東海林社長㊨と、教育担当の佐賀・安全マネジメント兼横浜営業所長代理】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト