物流ニッポン > 消費税率引き上げ、大きな影響「ない」大勢 トラック事業者 危機感は現状感じられず 物量増え車と人必要
物流
2019/10/01

消費税率引き上げ、大きな影響「ない」大勢 トラック事業者 危機感は現状感じられず 物量増え車と人必要

t.kokudo
物流ニッポン

 1日、消費税率が10%に引き上げられた。消費税の導入時、5%、8%への引き上げ時に比べると増税前の駆け込み消費は限定的で、現時点では、反動減による景気失速などそこまで大きな影響は無いとの見方が大勢を占める。消費に直結する荷動きの動向を肌で感じるトラック運送事業者からも危機感はほとんど感じられず、これまでの増税時に問題視されてきた荷主からの不適正な転嫁を懸念する声も聞かれない。(田中信也、那須野ゆみ、小瀬川厚、高橋朋宏、辻本亮平、上田慎二)
【写真=軽減税率に関しては、店内での飲食と持ち帰りの線引きを巡って外食産業、コンビニエンスストア業界などが混乱】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト