物流ニッポン > 福運協連、地元出身の落語家が独演 日頃の疲れ癒やし
団 体
2019/09/27

福運協連、地元出身の落語家が独演 日頃の疲れ癒やし

t.kokudo
物流ニッポン

 【福岡】福岡県運輸事業協同組合連合会(深田康氏代表理事)は12日、福運協連所有のクレセントビルホールで文化講演会を開いた。福岡県筑紫野市出身の落語家の立川生志さんを招き、場内は爆笑の渦に包まれた。
 深田代表理事は開会あいさつで、全国的に相次ぐゲリラ豪雨や地震など災害に触れ、「先日、関東で交通機関が大幅に乱れた。その日、上京していたが、目的地に着くまで大変だった」と振り返り、大規模災害の備えに言及した。(武原顕)
【写真=立川さんの落語で場内は笑いの渦に】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト