物流ニッポン > 北ト協など、荷待ち削減へ検討会 来月末にも 段ボール輸送から着手 実証実験 予約システム活用
団 体
2019/09/27

北ト協など、荷待ち削減へ検討会 来月末にも 段ボール輸送から着手 実証実験 予約システム活用

t.kokudo
物流ニッポン

 北海道トラック協会(工藤修二会長)や北海道運輸局、北海道労働局は10月末にも、段ボール輸送の労働環境改善に向けた検討会を立ち上げる。年明けには、トラック予約システムを通じて荷待ち時間の削減を図る実証実験に着手。この結果を踏まえ、2020年3月までに取りまとめる。輸送品目ごとの解決策を打ち出して効果が上がれば、来年度以降、他の品目にも検討が広がる可能性がある。(土屋太朗)
【写真=検討結果は20年3月の協議会で報告】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト