物流ニッポン > 青ト協、食品配送など説明 小学生むけ 社会科の学習内容沿って
団 体
2019/09/24

青ト協、食品配送など説明 小学生むけ 社会科の学習内容沿って

t.kokudo
物流ニッポン

 【青森】青森県トラック協会(木村英敬会長)は10日、東北町の東北小学校の5年生を対象に、社会科物流教室を開催した。実際に大型車に触れる機会を設け、トラックやドライバー職に関心を持ってもらえるように働き掛けた。
 上十三支部青年部会(原田惇部会長)の部会員が中心となり、5年生で学ぶ「食料生産地と消費地を結ぶ運輸などの働き」の内容に沿って授業を展開。原田部会長と中村勝利副部会長が講師を務め、1限目は教室の中で、トラック輸送の現状や地元食品工場からの商品配送、コメの運搬、モーダルシフトなどについて説明した。(今松大)
【写真=木材運搬車などで作業を実演】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト