物流ニッポン > マルソー、企業内託児所を商業地に 5カ所目 手厚いケアへ人員充実
物流企業
2019/09/10

マルソー、企業内託児所を商業地に 5カ所目 手厚いケアへ人員充実

t.kokudo
物流ニッポン

 マルソー(渡邉雅之社長、新潟県三条市)は2日、5カ所目の企業内託児所「本寺小路わくわくちびっこ園」をオープンした。同市本町の商業地に開設したもので、周辺のオフィスや店舗で働くグループ関係者以外のニーズも多く見込む。子供預かりのサービスを通じて市民の生活をサポートし、地域の活性化にも結び付けたい意向だ。
 未就学児が対象で、定員は12人。給食やおやつ代など諸費を含む月額の保育費はゼロ~1歳児が3万円、2歳児以上は2万円だが、グループ会社の従業員については一律5千円になる。日曜日を除く毎日、午前7時半から午後8時半まで開園する。(河野元)
【写真=木造2階建ての園舎を整備】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト