物流ニッポン > 野呂水産運輸、本社で慈善イベント 1万人来場 被災地などへ収益金寄付 段ボール迷路を初設置
物流企業
2019/09/03

野呂水産運輸、本社で慈善イベント 1万人来場 被災地などへ収益金寄付 段ボール迷路を初設置

t.kokudo
物流ニッポン

 【三重】野呂水産運輸(野呂忠生社長、三重県四日市市)は8月25日、チャリティーイベント「GENKIフェスティバル」を本社敷地内で開催した。同日行われた四日市花火大会の見物客など延べ1万人が来場し、音楽やダンスを鑑賞した。
 同イベントは、地元中学校の卒業生で結成され、野呂社長と野呂昭暢常務が参加している「富洲原エキサイティングCLUB」(坂口誠会長)が企画・運営するもので、東日本大震災発生直後の2011年夏、被災地の支援を目的にスタートした。(星野誠)
【写真=歌と踊りで会場を盛り上げた熟女アイドル集団「AES」】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト