物流ニッポン > 奥州物流、新事務所オープン 従業員の働きやすさ追求 年内に倉庫も
物流企業
2019/09/03

奥州物流、新事務所オープン 従業員の働きやすさ追求 年内に倉庫も

t.kokudo
物流ニッポン

 【岩手】奥州物流(伊東努社長、岩手県奥州市)は、新たな本社事務所で従業員の働きやすさを追求している。これまでは親会社のアンカーライン東北(佐藤光美社長、同)が所有する敷地に事務所を構えていたが、同じ敷地内に建設された施設に移り、9月から営業をスタート。2017年7月の設立から順調に業績を伸ばし、事務所が手狭になっていた。年内にテント倉庫を新設するほか、整備工場を新たに稼働させる計画もある。(今松大)
【写真=新事務所の前に立つ伊東社長(左端)ら】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト