物流ニッポン > GROUND、ピッキングロボ設置 R&D施設 多面的に実証実験
産 業
2019/09/03

GROUND、ピッキングロボ設置 R&D施設 多面的に実証実験

t.kokudo
物流ニッポン

 GROUND(宮田啓友CEO=最高経営責任者、東京都江東区)は8月27日、R&D(研究開発)センター「プレイグラウンド」に、独占販売権を保有する米社製のロボティックピッキング「スーパーピック」を設置し、同日から本格的なデモンストレーションを開始した、と発表した。日本国内の様々な物流施設で最適に稼働できるよう、作業オペレーションを交えて多面的に実証実験を行う。(井内亨)
【写真=人間の手のように高い精度と速さでピッキングできるスーパーピック】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト