物流ニッポン > 適正安全輸送協、特車申請の緩和説く 荷主に参加よびかけ
団 体
2019/08/30

適正安全輸送協、特車申請の緩和説く 荷主に参加よびかけ

t.kokudo
物流ニッポン

 適正安全輸送協会(今田早百合理事長)は20日、北陸地方整備局道路部の清水克之建設専門官らを招き、特殊車両通行許可申請の一部緩和に関する説明会を開いた。6月21日から通行時間帯(夜間)指定条件が合理化されたことを踏まえて実施。荷主やトラックディーラーにも参加を呼び掛け、変更点について周知を図った。
 新潟県内の土木建築業者を中心に、2015年12月に発足した一般社団法人。大型建設機械をはじめとする重量物輸送で、運送サービスの発注側とトラック事業者が互いに情報交換・連携し、コンプライアンス(法令順守)の徹底に取り組んでいる。(河野元)
【写真=荷主やトラックディーラーにも参加を呼び掛け、変更点について周知を図る】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト