物流ニッポン > LSエガワ、埼玉・川口で拠点稼働 来月 コンビニ食品を輸配送 取扱量増加に対応 自社最大
物流企業
2019/08/23

LSエガワ、埼玉・川口で拠点稼働 来月 コンビニ食品を輸配送 取扱量増加に対応 自社最大

t.kokudo
物流ニッポン

 ライフサポート・エガワホールディングス(江川哲生社長、東京都足立区)は9月上旬から川口弥平センター(埼玉県川口市)を本稼働させる。大手コンビニエンスストアの菓子・食品を保管するとともに、全国へ向けて輸配送を行う同社最大規模の施設となる。取り扱い個数は入出庫分合計で1日当たり12万ケースを見込む。また、フリーアドレスの事務所やカフェテラスを設けるなど、働き方改革推進の「モデルセンター」としての役割も担う。8月8日、本稼働に先立って開所式が行われた。(高木明)
【写真=全国へ向けて輸配送を行う同社最大規模の施設】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

 

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト