物流ニッポン > 日本GLP、滋賀・野洲に新施設 21年春竣工 搬入出の効率向上 潜在的ニーズを捉え
産 業
2019/08/06

日本GLP、滋賀・野洲に新施設 21年春竣工 搬入出の効率向上 潜在的ニーズを捉え

t.kokudo
物流ニッポン

 日本GLP(帖佐義之社長、東京都港区)は7月29日、滋賀県野洲市で物流施設「GLP野洲」を開発する、と発表した。同社では滋賀県で運営する2件目の施設で、既に入居予定企業との間で一棟全体の賃貸借契約を締結。総開発費は42億円で、2020年1月に着工し、21年3月に竣工する予定だ。(井内亨)
【1階の内柱を鉄筋コンクリート造り、梁を鉄骨造りとしたハイブリッド工法を採用(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト