物流ニッポン > 新潟運輸、電気小型トラック導入 環境保全の取り組み加速
物流企業
2019/08/02

新潟運輸、電気小型トラック導入 環境保全の取り組み加速

t.kokudo
物流ニッポン

 新潟運輸(坂井操社長、新潟市中央区)は環境保全への取り組みを加速させる。二酸化炭素(CO)や窒素酸化物(NO)の排出量削減をにらみ、既にCNG(圧縮天然ガス)燃料の大型車2台、集配車251台を保有。更に、電気自動車(EV)にも目を向け、集配用として新たに2台を導入した。新潟支店(新潟市西区)と東京支店(東京都江東区)に各1台配備するもので、7月29日に納車式を行った。(河野元)
【写真=車両をバックに記念撮影に臨む新潟運輸の坂井社長㊧とMFTBCの林副社長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト